2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫

わたしは、図書館のヘビーユーザーなのですが、著者の「ばっかり」読み
をつい、してしまうんです。

最近は永沢まことさんのペンスケッチの本を全踏破の勢いで借りて読んでいます。

きっかけは絵手紙ですが、どうもわたしは綺麗な色を自分の手で、塗る。という行為が楽しいらしいのです。

塗り絵かな?と思いやってみましたが、そうではなかったようです。

楽しくなかった。。。



私の本棚には、永沢さんの「絵を描く、ちょっと人生を変えてみる」の2002年初版本があります。

「こんな絵が描けたら楽しいだろうな。」そう思って、飛びついたのでした。。。。



ソンな思いで飛びついたのにもかかわらず、「いつか・・・いつか・・・」で、本棚にある本の存在すら忘れてしまっていました。


わたしの「永沢まことフェア」の始まりは、「とっておきスケッチ上達術」を手にしたことから始まりました。

それは、これから描いてみようという人に対しての超実践的な技術書だったからです。

何から描き始めればいいかを順を追って、本が教えてくれるので、本を読んでるうちに、材料をそろえたくなってくるのです。


模写が大事だということがわかり、描いてみるハードルがまた下がりました。


「真似」とか「パクリ」
という後ろめたさが払拭されて、いっそ清々しい。

お習字だってお手本を何度も練習するんだもの。

模写に罪悪感を抱くことなんかなかったんだわ。

丁寧な指南書は、永沢さんのスケッチ教室もあることを教えてくれ、なんと門下生の教室の存在も。。。

検索してみると・・・

わたしが通えそうな教室も見つかり、秋から通う決心をした次第。

新しいことを始めよう・・・と、今は心がウキウキです。

続かなかったらどうしよう。。。は考えないことにしています。

やってみたいことをやってみるんです。^^

「やってみたい」
と思ったことを忘れてしまわないうちに。(笑)



そして、絵の具や筆をPCでウインドウショッピングしてたら、おもしろいものを見つけました。

enogu_convert_20180613040659.jpg

おぼえたてのメルカリで透明水彩絵の具のパレットをゲット

出品者と落札者の10数回にわたるやり取りを読みふけってしまいました。

思いもよらず「透明水彩絵の具」沼にずぷずぷと足を踏み入れてしまった恐ろしさにめまいが。



マツコの知らない「透明水彩絵の具」の世界・・・やってくれないかな。

スポンサーサイト

ほぼ出かけないで過ごした今年のGW

家に居ながらにして、熱中したことあり。

シジュウカラが我が家のブロック塀の割れ目に縦方向に巣を作ったんです。

親鳥がせっせと餌を加えては、巣穴に戻って子育てしているさまを楽しみに見守りました。

ブロック塀にのって、手を伸ばす野良猫対策には、そうめんの箱の蓋で、猫のリーチがとどかないように

しました。

いよいよ巣立ちかな???

というくらいひな鳥たちのさえずりが力強くなってきたときに

強めの雨がふったので、ちょこっと、小屋根というか傘程度をさしかけたのです。

sijuukara_convert_20180509100948.jpg

画像はお借りしました。


かわいいさえずりに癒されました。

ひな鳥のスダチの後も、毎日、家の周りでさえずりが聞こえます。


来年は、あちこちに、巣箱を置いてみようか。。。


シュジンは、タブレットで検索ばかりしています。


思いがけず、たのしいお休みになりました。

4月に生まれた二人目の孫(今度も女の子)も、毎日、ピヨピヨと大きくなってるんだろうなあ。

1月末、お誕生日祝いをかねて、母と温泉に出かけてきました。

母と友人が行く予定だったので、ホテル予約をしてプレゼントしようと思ってたんです。

その友人の体調が悪く、とても出かけられないことに。。。

すっかりしょんぼりしてしまって、かわいそうなので、連れ立って行ってきました。

私と一緒だったことで、二日目は旧知の友人とも再会を果たして、大喜びでした。

よかったなあ・・・。


月明けて2月初めに実家にいけば、、、、「アレがない」

母の「アレがない」は数か月に一度あるので、その日は時間があったので、
「いっしょに探すよ。」体制

探してるうちに、わたしの数か月来の探し物が母の部屋で発見されました。

 こちらの記念切手シートがどっちゃりつまったファイルです。

何度も夢にまででてきて、苦しんだ罪悪感はなんだったんでしょう。

ま、ひとまず、スッキリ!(苦笑)

母の探し物も、出てきて、めでたく捜索隊は解散です。

母の探し物で、私が得た教訓は

「こちらのほうが便利だからと、長く置いた保管場所を変えるのは危険」

大切なものほど。。。心がけたいです。

hiratike_convert_20180108092844.jpg

年末、ベビ子ちゃんと、彼女のぱぱさんと三人で遊園地に行ってきました。

ベビ子ちゃんは、2歳児にしてはスリルのある乗り物がお気に入りで、ミニ急流すべりでは

笑顔がはじけました。

最後にキティちゃんのコーヒーカップにのったときも、

終わって出てきたぱぱさんは「若干酔いました」といってましたが、彼女の顔には「♪」の文字が

お疲れモードのぱぱさんは、帰宅後爆睡していました。

わたしも、へとへとだったけれど、こうしてまた離れて暮らすと、ああ楽しかった。。。と心から思います。

そのとき、ベビ子ちゃんとツーショット写真を撮ってもらったんですが、おもしろすぎて公開は自粛します。


CCF20180105_00000_(2)_convert_20180105172756.jpg

優しくしてばかりでは、いけないことが判明したよ。

ひとつ、勉強になりました。

sourfruits

Author:sourfruits
FC2ブログへようこそ!