2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

小学校からの友達と長く仲良しです。

うち二人は、幼稚園からのともだちでもあります。

50前からは、定期的に集まり、同窓会は、ちょっとした「法事」的要素も含んでいて

なつかしい話よりも、なんだか一緒にご飯食べてるとなごむ・・・((笑)


そのなかの飛び切り美人な友達のがんが再発した。

メールをしたら、絵文字たっぷりの元気印な返信がくる。。。でも、わかるよ。


お返事不要で絵手紙で私のエールを送ってみることにする。


お習字の練習かねてなので、返事の心配はしないで。と言うことにしている。
スポンサーサイト

nina1_convert_20170313134257.jpg

お裁縫は大の苦手だけれど、ベビ子にあげたくて、チクチク縫ってみた。

もうひとつ、着せ替えができる洋服を縫って、手渡そうかと思ってる。

ninabook_convert_20170313134949.jpg

この本に忠実に作りました。

出来上がりは、忠実ではなかったかもWW

Over40のカレー記念日に思いつくまま投稿していたら

かなりの数になっていた模様です。

今週はわたしの投句を集めていただいてます。

よろしければ、毎日1句、笑えてもらえれば、幸いです。

五七五。。。たのしいので、参加してくださいね。

http://dosuru40.com/

友人に素晴らしく筆文字のきれいな人がいます。

彼女から時々届くはがきのあて名をお手本に 自分の住所氏名を書いてみたら
いつになくきれいに書けます。

年に一度くらい「筆ペンのお習字を教えてほしい」と請いますが、
その都度、気の利いたことばで、断られます。

10年以上その攻防は続いているんです。
わたしもしつこいな・・・笑

書道教室を探すのも、自分にフィットするところはなかなか難しい。
わがまま言いだせば、キリがないです。
わがままを言う・・・ということ自体、習得に対する情熱が不足してるのかもしれない。

教えてもらうのがだめならば、勝手に書いていって、見てもらう形にしてみよう。

もう、わたしのなかでは、彼女しか「先生」はイメージできなくなってるWW

上達の秘訣は「とにかく書くこと」
しかも、違った文字を「とにかく書く」には、あて名書きはもってこいだという。
なるほど!・・・ひらがなには行き当たらないだろうけど。

道具は大事なので、自分にしっくりくる筆ペンをさがすこと。
良い筆だったら、すごく高いけれど、筆ぺんはだめだったとしても知れてる。。。

いま気に入っているのはぺんてるの顔料中字。
あて名書きには水に流れない墨がいい。
むすめの結婚式の招待状のあて名書きを頼まれたときは、そういえば、頑張りました。
没にしたら数が足りなくなるWW

その細字タイプの極細を買いに行ったら、文房具屋になかったんです。
アマゾンを物色したら、つい20色セットのカラー筆ペンもポチってしまいました。
買っただけにならないようにしなくっちゃ。

そのうち・・・・

ふら~~。っと、あなたの家にわたしから手紙やはがきが届くかもしれません。



図書館の受付に、ディズニーキャラクターの折り紙がいっぱい飾られていてとてもかわいい(^^♪

「かわいいですね~。」と感心していると

「折り方の本」あるので、借りて作ってみてくださいよ。。。と受付の女性が教えてくれました。

借りて、作ってみると、おもしろかったので、どんどんできました。

ベビ子にあげよう。笑

雑なつくりだけど、かわいい!!

origami_convert_20170127205630.jpg

子供のころ、上手に折り紙をつくって遊んでいた長男は

「チップとデール」が一番むずかしいんじゃないの?と見破りました。

origami3_convert_20170127211101.jpg


プリンセスにも突入しました。origami2_convert_20170127205757.jpg


シンデレラのつもりが「ティンカーベルやわ」との指摘

sourfruits

Author:sourfruits
FC2ブログへようこそ!