FC2ブログ
2021 / 09
≪ 2021 / 08 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2021 / 10 ≫

気楽な遊びのハンコを作れないものかと、ネットサーフィンしていたら、

オーブン陶土ですてきな「遊び印」を作っておられる方を見つけてしまいました。

ものすごく前の記事にコメントを入れるのは、気が引けましたが

とてもわかりやすく教えていただき、わたしでも「できそう」→「どおしてもつくってみたい」

度重なるウザイコメントにも、親切に答えてくださり、ありがとうございました。

ブログにメールアドレスを見つけることができず、ここで、処女作6点を見ていただこうと

なかば放置ブログを更新することにしました。

上手に焼けるようになったら、友人にプレゼントしようと・・・・

unnamed_convert_20210918144158.jpg


・・・て、2個は、二人に押し付ける気まんまん


そのうち上手になる予定なので、気長に待っててね。(^∇^)ノ


スポンサーサイト



少し前に近くの図書館で「安西水丸」の作品集を借りてきた。

村上春樹の本の絵の人・・・というイメージが強かったけれど

とっても多くの絵と文を残している。

すごく面白くて、夢中になってページをめくった。

この本をたよりに、いろんな本を読みたいな。

いつも機嫌のいい絵を描く姿勢。

見習いたい。

224506757_4072487246181022_3077277068517199526_n_convert_20210728134046.jpg

昨日、所用で住吉に行きました。

帰りは阪堺電車(チンチン電車)で、天王寺経由で帰宅するのに決めているので、天王寺へ。

いつも直行直帰なんだけど、ほんっとうに出かけなくなっているので、ついでに美術館をのぞいてみようかな。。。

そんな軽い気持ちで、ハルカスの高層階にある美術館へ。

こんでいたら、帰りましょう。。。と思っていたけれど、チケット売り場に誰も並んでいなかったので、するりとチケット購入

IMG_0902_convert_20210419084330.jpg

グランマ・モーゼス展を見てきました。★コチラ




働き者の子だくさんの農婦が関節炎で趣味の刺繍ができなくなってから描き始めた絵の数々

幸せな風景が広がっていました。

明るい景色、人々の声が聞こえてきそう。

よく働き、絵を描くことと、メープルシロップやリンゴジャム作りは同列。

仕事にしないで楽しむ姿勢がすばらしい♪

ホールマーク社がたくさんの絵を買い占め?たみたいなんですが、そういえば、カードを買ったこと何度か

あったようにも思います。

雪景色が多いのは、家の周りがとても寒かったんだろうなあと・・・

最晩年、なくなる前に描いた絵にやさしい色味で虹が描かれていました。

退院したら、次の絵を描くと周りの人に語っていたみたいですが、その思いはかなわなかったとか。

でも、グランマはわかっていたんじゃないかしら。。

美術館をあとにして電車に乗ると雨上がりでおおきな虹がでていました。

IMG_0897_convert_20210419092116.jpg


人生100年時代、天からのギフトは、車窓から見る虹に形を変えてこの胸に届きました。

展覧会の巡回って、東京からのことが多いのに、大阪からはじまり最後は広島。

たまたま立ち寄ったのが展覧会が始まったばかり。

これはもう・・・毎秒感謝ですね。


ものを増やさないように雑貨の買い物からは遠ざかっていますが、これは許して。
E2D4D174-962A-4006-9E3F-5BFF36346084_convert_20210419091003.jpg

クリアじゃないミニクリアファイル500まんえん

















昨日はなかば災難のような一日だった。

木の芽時ともなると、メンタルさんも、メンタル君もむずむずと芽を出してくるようです。

3か月ぶりに公民館が開いて、背骨コンディショニングの体操に出かけたのに、スマホの着信音が立て続け。

22年前にも、振り回されて大変だったけれど、大きなため息とともに、思い出してしまう。

今朝も起き抜けに小言が始まり、コーヒー一杯も飲めなかった。

自分のことばかりで、私の体調は一切関係ないのは、よく似てるわ。さすがに。

振り回されながらも、予定を変えることなく粛々とこなし、2~3か月に一度のペースでお願いしている

ヘッドスパとヘアカットに美容室へ。

何か月も待って、美容室に取り寄せてもらったフクゲンドライヤーの効果か、髪質改善してるみたい。

出来上がりがあまりに美髪になったので、一気に気分アゲアゲに(単純

高校時代の友人に日本画家と結婚した人がいる。

ご主人の日本画のグループ展に誘ってくれたので、何度かお邪魔している。

昨年からのグループ展は、メンバーが変わってて、関東のアーティストもはいっての
作品の雰囲気が違ってきて、一枚一枚興奮しながら見てしまう。★コチラ

ずっと続けばいいのに。。。


日本画の天然の岩絵の具の色は、他の画材の色からは離れたところにある。
ほかの絵の具には絶対ない色があるんだなあ。
今回の藤岡雅人さんの「MURAKUMO」シリーズのなんともいえないやさしいピンクは珊瑚だそうだ。
見るものを癒す質感と色。


一度だけご主人描いていただいたカトレアの絵をトレースして、塗ってみたことがあるんだけれど、膠を熱して
岩絵の具を乳鉢で擦って好みの粒子にする工程を知り、(手間がかかる・・・わたしにはそれがハードル)
日本画へのあこがれを募らせた。

お金も手間も技術も画力もいるんだもん。

お誘いをうけたときは、できるだけ行くことにしている。

去年もだけど、近くの町家カフェで、たいそう美味しいイチゴパフェをごちそうになる。
申し訳ないくらいだ。

数週間、どかんと気分が低迷して、おもしろおかしく過ごしているのに、いっこうに気が晴れなかった。

リモートの英会話レッスンを始めてみたり、いたずら書きをしてみたり、本を読み、韓ドラの派生形?での中国時代劇に
ドはまりもしてみたけれど。。。

外を歩いてみるのが、気分低迷から脱出する糸口を見つけるには、案外近道なのかもしれない。

そして、あるときふわっと気持ちが上がり始めるのだ。
浮力が働いて水面にあがるまでに。

外は気持ちよく晴れて、三月は始まった。

sourfruits

Author:sourfruits
FC2ブログへようこそ!