FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫

誕生日が毎年のXデーであり、個人的には、お正月のようなリセット地点なんですが、去年は、グズグズで何もしなかった。

理想は、自分を引き上げてくれる似合う服、お気に入りだけのクローゼットにして、簡単にコーディネートできて、
ぱぱっと着替えて、外に飛び出せるようになりたい。

そして、願わくは、それがわたしの実力以上にはお肉の威力を発揮せず、体のシルエットは限りなくうやむやに。。。

頭の中の妄想はどんどん加速する。

とにかく、洋服選びに手間をかけたくない。

センセー制服を決めてください。←この時点で、もう終わってる?

おしゃれ心というか、洋服好きな人とは、根本的に違ってるんだろうな。。。と、ここで、立ち止まり、肩を落とす。

素敵になりたいけれど、いつもいつもおしゃれに気遣う持久力はもともと持ち合わせてはいない。



馬車馬家政婦生活の疲れを引きずっているので、疲れるので、断捨離はいっさいしないと心に決め
i-phoneの尻(Siri)に、「一時間たったら教えて」と甘えたお願いをした。
昨夜の担当は女性だった。笑


とりあえず、夏物と冬物をチェンジして、パンツの半端丈シリーズをたたんで、たんすの棚スペースに。
最近になって、短めのたけに手を出してしまい、たくさんあると、着るときに迷うのだ。
これちがうかった?!!
で、あわてて戻す←時間切れで、雑な戻し方←クローゼットの混沌の原因

雑なわたしにしては、洋服を持ちすぎてるんだろうなあ。

わかってはいるけれど、ミニマリストにはきっとなれない。

こんまりさんのお片づけにも、もろ手で賛同はできない。それは大人の事情ってもんです。


それでも、いつか火事場に身を置いたとき、身一つで逃げる覚悟をしたら、今ある洋服が超スッキリするのはイメージできる。

こんなものまで置いてたんやね。。。という、娘の声が聞こえる様な気がして。
のびたくんなTシャツや、色あせたパンツは、おつかれサマンサいたしました。

尻(Siri が きっかり一時間を教えてくれたのをめどに、今年の衣替えは終了です。

それでも、なんとふた夏も行方不明だったパンツと再会し懐かしさにヒシと抱き合ってみたり、
途中に、ストールの収納をこうしてみようかな?。。。なんて、マイナーにかえてみたり。。しましたよ。

もう、今年はこのへんにしといたろ!

一日が終わるときに、お布団の中で、
「あー今日も、クローゼットに手をつけなかったな。
やる時間はいっぱいあったのに。。。」と、なんともいえない、ぬるい悔恨に浸り続けた。
それも、もう終わり。←今回はね!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















sourfruits

Author:sourfruits
FC2ブログへようこそ!