FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫

長いお付き合いをしていた美容室をワケ合って卒業してから、美容室ジプシー暦3年。
こうなったら、生涯ジプシーで行くか!!の勢い。

ホットペッパービューティをスクロールしていて、「ん?」という店に行き当たった。

予約状況がずーーーーっと

行きたいと思って電話したら断られて、新規の美容室を探していたのだけれど、ここって、もしかしたら
予約入れられないようにしてるのかな?
電話で聞いてみよう。。。

金曜の12時半でしたら、来ていただけます。。。。とのこと。

本当はその日に行きたかったのだけれど、次の予約は2ヶ月先???

一軒家の一階スペースで、一人でやっておられる美容室でした。

なので、一人ずつしか施術できないので、そういうことになるんでしょうね。なるほど。。。

帰るときに次の予約を入れていく。
そういうペースで、彼をシェアしていくんだ。。。。笑

そうなんです。
めがねの桜井翔君。。。

施術中は独り占めですもんね。

シャンプーも、カットも、アイロンを使わないフィンガブローも、とても心地よいものでした。

加えて、雨の音、美容室のアンティークの調度、押し付けがましさの微塵も無いトークも。

ドライヤーかけながらの声を張ったトーク、わたしのもっとも嫌うもの。

次が、質問形式でつなぐサービストーク。。。。不要だ。

なんでこの人は、わたしのいやなことがわかるんだろう。

そして、ほしいアドバイスをひとつ。

いきたーい次も行きたい。でも、歯医者さんみたいに行った日に次の予約を入れるのは止めた。

行きたい日にやっぱり行きたいんだもの。

友人が、何人か行きたがっている。

行けるものなら、行ってみろ。予約取れんぞ。

因みに、私が電話する数分前に、日にち変更の電話が入って、カットのみの施術時間1時間半が
空白になったらしい。

こんなことに、運を使ってどうする?わたし。

癒された。

スポンサーサイト

この記事へコメントする















sourfruits

Author:sourfruits
FC2ブログへようこそ!